猛暑連日確定の2016年どんな服を着ますか?

2016年は地域にもより増すが猛暑日が連日続くと予想されています。といっても7月上旬時点でも猛暑日を記録した地点は多かったようですね。こういった暑い夏は着る服などに頭を悩ませるのですが、あまりにも薄着というか肌の露出が多いと紫外線による日焼けも気になるところです。

日焼け対策は女性の方ですとすでに対策を講じている方も多いと思いますが、男性もちゃんと対策をしていかないと肌が大変なことになりそうです。

ちなにみまだ男性は日傘をさすという方はあまり見かけませんね。で、服のお話しですが、最近では通気性やUVとった当たり前になりつつある加工がされている服が多いですが、今では涼しくなる(感じる)といった冷感素材のものが目立つようになってきましたね。マイナス3℃とか書いてあるのですが、それを見るととても身に着けたくなります。

ファストファションといえばおなじみのユニクロですが、本当に沢山の種類の服が登場していますね。冷感でいえばエアリズムといったインナーが出ています。真夏だとTシャツ1枚で外に出たい気もしますが、そこは我慢してインナーとうまくかけ合わせて着たほうが涼しく過ごせるようになるみたいですね。

さらにはカラー展開も豊富であるため選ぶのも楽しいでしょう。このインナーに合わせてアロハシャツのような服を合わせると自然であるとは思うのですが、インナーが目立ちすぎるためオシャレかといえば少し考えさせられるところです。

見た目でもユニクロとわかる服。普段着としては最高にパフォーマンスをしてくれるユニクロのラインナップですが、ことデートになるとチョイスするにあたって気を付けなければいけない面もあるようです。近々デート予定のある方は目を通しておいたほうが良さそうです。

初デートでユニクロの服はアリか?に対してイマドキ女子の回答は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です