流行語大賞2017年、今年は何が大賞を取るのかな?

毎年、そこまで楽しみにしてはいないけど、無いと何故か寂しくなるかもしれない新語・流行語大賞。ノミネートされた流行語を見てみると、「あーなるほど、あったあった!」と今年を振り返ると同時に、もう2か月を切ったのかと、しんみりしてしまう。

今年のノミネートされた語を見てみると、だれもが知っているであろう言葉や、そんなのあったの?って言葉もある。これで流行語と言えるのか?と思ってしまうことも多々ありますが、自分の勉強不足ってこともあるので、ここでは書かないことにしよう。

Jアラート、プレミアムフライデー、インスタ映え、共謀罪、忖度、ちーがーうーだーろー!、ユーチューバー、35億、この辺りが私個人では、よく耳にする言葉だったりするわけですが、正直聞いたこともないことばもノミネートされていました。

流行語というと、みんなが良く口にした、使った言葉という解釈なので、この中から選ぶとすると、ちーがーうーだーろー!、ユーチューバー、35億、インスタ映え、この辺りが大賞を取るのでは?と思って勝手に予想。

でも何だかんだで、小学生の多くをはじめ大人もふざけて使った、「このハゲ!!」が本当はノミネートされ、大賞を取るべきだとは思いますが、、まあ、大人の事情が絡んできてノミネートされることなく、そういったことは非常に面白くないと思っている方も私だけではないと思います。

例えるならば、世界記録を持っている現役バリバリのウサインボルト不在で100mの記録を競うようなものだと思う。ま、年の瀬でいつもやってるイベントだから話題作りでチェックはしますけどね。

あぁ、そういえば長者番付はいるから無くなったのだったけな~、ああいうのは本当はやったほうが良いと思うんだけどな~、プライバシーがどうのこうの?時代にそぐわない?だからやるべきだけどもね。なんか日本の今後は楽しくなるのでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です